撮影のタイミング

お宮参り記念撮影【NEW STYLE】_HOME > 撮影のタイミング

ぜひ知っておきたいお宮参りの写真撮影のタイミング

そもそもお宮参りって?

お宮参りとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、健やかな成長を願う行事のこと。無事に赤ちゃんが生まれたことを感謝し、健やかな成長を願う行事です。赤ちゃんが生まれて初めて神社にお参りする、記念的な行事でもあります。

生後30~100日を撮影の目安に

お宮参りは一般的に生後30日前後に行われますが、これにこだわる必要はありません。産後まもないお母さんやお子さんの体調、仕事の都合なども考えて、ご家族にとって都合の良いお日にちを選びましょう。

目安としては、生後30~100日。また、生後100日前後は視覚や聴覚もはっきりしてくる時期ですので、カメラ目線でにこっと笑った顔の写真も撮ることができます。

ちょうど良い季節を選んで無理をしない

夏の暑い時期や冬の寒い時期で外出がはばかられる場合、時期を延ばすことも問題ありません。春や秋などちょうど良い気温の心地良い時期に撮影される方もたくさんいらっしゃいますよ。

お宮参りの前の撮影をおすすめします

お宮参りで疲れてしまったり、混雑して順番待ちになり予定通りに終わらなかったり……。ばっちりのコンディションで撮影に臨んでいただくためにも、お宮参り前の撮影をおすすめしています。

お宮参り写真なら、ゆったりと生きている写真を撮れるNEW STYLEにお任せください

その他お宮参りの豆知識

  • お宮参りが可能な神社紹介
  • 服装について
  • 可愛く写すためのポイント