可愛く写すためのポイント

お宮参り記念撮影【NEW STYLE】_HOME > 可愛く写すためのポイント

ご家族の愛情をお撮りするために

「お子さんの撮影は難しい」とは、よく言われることです。でも、どうぞご安心ください。プロの名にかけて、素敵な写真をお撮りします。こちらのページでは、当スタジオがお宮参りの写真撮影で注意しているポイントをご紹介。ノウハウ・テクニックの一部ではありますが、ご参考までにご覧ください。

赤ちゃんの撮影に適した静かな環境

生後間もない赤ちゃんの場合は、環境がとても大切です。なかでも、ちょうど良い温度と雑音のない静けさが重要。温度や雑音のために泣き出しちゃう場合もあるんですよ。当スタジオでは温度管理もしっかり行っており、また閑静な住宅街にありますので騒音の心配もありません。安心してお越しいただければと思います。

ご両親と会話しながらの自然な撮影

ご両親の緊張は赤ちゃんに伝わってしまうもの。だからこそ、まずはお父さん・お母さんがリラックスして撮影に臨んでいただくことが大切です。緊張を解きほぐすため、カメラマンがコミュニケーションをとりながら撮影。ご両親と会話しながらの撮影で、自然な笑顔を引き出します。

型にはまらない臨機応変さ

従来の写真スタジオのように流れ作業のような撮影では、良い写真は撮れません。当スタジオでは型にはまらない臨機応変さを大切に、カメラマンのインスピレーションを基に撮影を行っています。自由だからこそ撮れる写真があるんです。

ご家族らしさを照らすライトの使い方

写真撮影に欠かせないライト。こだわりのライティングで、ご家族らしさを照らします。具体的な方法? ……それは企業秘密ですねw

その他お宮参りの豆知識

  • 撮影のタイミング
  • お宮参りが可能な神社紹介
  • 服装について